« えっmy150 | トップページ | TOKYO STATION »

2012-10-18

これはかなり似ている。

前回は、芸術の秋ということで、奈良美智展に行ってきたおはなしでした。
 
今回も、今更そのおはなしを、グイグイひっぱり伸ばしてお伝えします。
 
日曜日の昼下がり、いや、もうおやつの時間、横浜美術館にて芸術の秋を堪能。。。
 
奈良さんのアトリエを再現したような展示。
 
とても可愛くてシュールな作品もあり目をひきましたが、他にも興味深い作品はいっぱい。
 
デッサン画では、描き直した後などが分かるので、
 
この描き直す前のバランスだと、また別物になっちゃうんだなぁ~とか、描き直した後のバランスのこっちの方が、確かに、なんか可愛くみえるなーとか、
 
勝手にいろいろ、思いを巡らせてました。
 
奈良さんの描く少女は、なんとなく皮肉っぽい感じがあり、それは、このバランス感があるからか!なんて一人感心しておりました。
 
他にも、音楽のフレーズにもしかしたら?、いや、たぶん絡めたであろう?、でも、気付かない人は気付かない、気付くとちょっと面白い、そんな作品もいくつか、ありました。
 
そんな中、わたしがグッと来たのは、
 
「あの娘がうたうaikoが好きだ」
 
という作品。
 
ま、まさか、これは…
 
住所不定無職(3人組ガールズバンド)の「あの娘がうたうaikoが好き」という楽曲と、もしや絡めてあるのかな!?
 
なんて思って、一人うれしくなりました。
 
 
気付かないと気付かないけど、気付くと面白い。
 
他にも、英語やドイツ語で、ひとことフレーズが添えられた作品もあり、皮肉さたっぷりのフレーズにクスッと笑えたりしました。
 
 
そして、最後の方の展示では、ほぼ同じ構図で、表情や色合いが違う3つの大きな女の子が描かれた作品がありました。
 
何度も、その3つを見比べ、口もとや、目の表情が違うだけで、こんなにも違ってみえるのかぁ~と思いつつ、ということは、実際の人間もきっとそう見えるわけで、見え方って怖いな、と思いました。気をつけなければ、、、
 
 
いろいろな作品を見て、まさに芸術だな!と思いました。
 
そして、これ見てきたらいいよ!と勧めてくれた訳もわかったような。。。
 
この奈良美智さんの展示。
 
「君や僕にちょっと似ている」
 
 
ちょっとどころじゃなく
 
「これはかなり似ている、(わたしに。)」
 
と個人的に思いました。
いろいろ発見や、思うこともあり、大変面白かったです。
 
というわけで、帰り際には、ポストカードを購入して、芸術の秋の余韻に浸りつつ、横浜美術館をあとにしました。
 
では今回は、これにて。
20121018122924_2 西田りえ

« えっmy150 | トップページ | TOKYO STATION »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これはかなり似ている。:

« えっmy150 | トップページ | TOKYO STATION »