« えっmy134 | トップページ | GILBERT GRAPE »

2012-08-06

夏の風物詩。

前回は、ガラケーの限界に挑戦した、おはなしでした。

今回は、前回の花火の写真を撮った、花火大会のおはなし。


火曜日のお休みに、平日開催の花火大会に行きました。

場所は、葛飾柴又。

葛飾柴又といえば、、、フーテンの寅さん!や、マンガのこち亀。

というわけで、せっかく柴又まで行ったので、彼を激写してきました。

20120724172336

見事な佇まい。

花火大会ということもあり、柴又の商店街は大変にぎわってました。

早めに行った方が、電車もスムーズだと聞いたので、花火大会の数時間前に、友達と待ち合わせ、花火大会までの時間、商店街散策。

美味しそうな食べ物が、いっぱい。

お団子やおせんべい。
焼きそばやビール。
かき氷などなど、、、

威勢の良いおばさま方の、声が飛び交う商店街。

そんななか、私たちは、きゅうり丸ごと1本!を浅漬けにして、わり箸にさしたきゅうりの1本漬けという商品を、2カ所のお店で購入し、味比べ。

さらに、友達の片手には、ビール。

ほかにも、お団子を購入し、味比べ。

花火大会の前に、すでにほろ酔いの友達と5人で、花火大会会場へ。。。

しかしすでに、会場はいっぱい。

なんとか場所取りはしたものの、土手の斜面は、傾斜角度が急。

ビニールシートに座りつつも、脚はすべらないように、必死に耐える耐える。

優雅に花火を見ながら、、、というわけにはなかなかいかない。

脚は、すべらないように耐え、手では携帯で写メを撮りつつ、目にはしっかり花火を焼きつけようとしていました。


柴又らしく、寅さんの麦わら帽子の花火や、 こち亀の花火もありました。
いまいち形が分からなかったりしましたが、、、

そんなわけで、夏の花火を楽しみました。


帰りは、混雑する電車を避けるため、わざわざ、おっきな橋を渡り、ひたすら歩いて千葉県、松戸駅から帰りました。

浴衣に下駄の格好での、遠足。

次の日の筋肉痛は、いつもとは違う場所が痛くなりつつも、これも良い思い出かなと思いました。

というわけで今回は、葛飾の花火大会に行ったおはなしでした。

人ごみは嫌いですが、たまにはこんな夏も良いなと思いました。


西田りえ

« えっmy134 | トップページ | GILBERT GRAPE »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490176/46597817

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の風物詩。:

« えっmy134 | トップページ | GILBERT GRAPE »