« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012-08-31

えっmy140

Img_0669emmy


2012-08-30

草間彌生全版画

Img_1777


2012-08-29

再会からの再開。

前回は、学校の七不思議になるかもしれないし、ならないかもしれない、奇妙な光景のおはなしでした。


今回は、前に一度ブログに登場させたとある飲み物のおはなし。


もうすぐ8月もおわり、夏も終わりますが、夏が訪れて、しばらくご無沙汰だった飲み物。

それはコレ。

20120821120219

そう、青汁です。

夏の訪れと共に、しばらく渋谷の青汁ショップに行く足が、遠のきました。。。

暑さのため、青汁を買いに行くお散歩が減り、そして何より、夏の訪れと共に、味が劇的に変わる。

もう大変カラダに良さそうな味になります、、、

良薬、口に苦し

とはこの青汁のことだと思います。


しかしながら、この子の大切さと、継続する大切さを思い出し、また頑張って?再開し始めております、、、

涼しい頃、友達にも飲ませたことがありますが、夏のこの子の破壊力は、それを上回る。

まだしばらく暑い日が続きそうなので、また青汁を飲みに誘おうかと思ったり。

そして8月の終わりと共に、涼しくなって、冬場のように、少しでも飲みやすくなることを期待しております。

夏の訪れをコレで感じ、夏の終わりもコレで感じる2012年になる!

そんな予感がしております。


というわけで今回は、再会からの再開の青汁のおはなしでした。


西田りえ

2012-08-27

えっmy139

Img_4344emmy


2012-08-25

VOGUE ITALIA

Img_1761


2012-08-24

これは一体、、、

前回は、学校にこれがあったら、便利かもという、巨大な黒板消しのおはなしでした。


今回は、はたまた学校のおはなし。

一体誰が、何のために、こんなことを。。。

しかしながら、よくよく見ると、実はすごいんじゃないか?コレ!というものを、あの巨大黒板消しを見つけた時に見つけました。


では、ご覧ください。

394118517

面白いぐらいに、重力に逆らってます。

反抗期なんでしょうか。 この椅子たちは。


これが、実は加工された画像かまではわかりませんでしたが、いずれにしろ、こんなことを考えてること自体、、、

これぞ、逆転の発想

とでも言うのでしょうか。。。


というわけで、今回は、学校の七不思議の一つになるかもしれないし、ならないかもしれない、不思議な光景のおはなしでした。


西田りえ

2012-08-22

えっmy138


Img_7663_2emmy


2012-08-20

出来の悪い美容師なんていない。ただ、悪い習慣があるだけだ

Img_1755_4


2012-08-19

これがあったら、、、

前回は、気になる「おじさん図鑑」のおはなしでした。

今回は、またもや衝撃的な画像のおはなしです。
それは、学校にまつわる画像。

学校、、、

私の学校の思い出は、、、

小学校の頃は、ランドセルに背負われているぐらいに小さく、そんなに思い出もなく。

中学校の頃は、ひたすら毎日部活に励み、部活を通じて、今も地元に帰ると、帰る度に会ってくれる友達ができました。

次に進学した、最初に入った高校は、あまり学校には行っていなくて、しかしながら、バイトには励んで、、、

途中で私は学校を辞めたのですが、今でも仲良くしてくれる友達が出来ました。
そんな友達のうちの一人は、もうすぐ結婚するそうで、結婚式の招待状を送っていいかな?と最近メールをくれました。


その後、通信制の高校に変わってからは、レポートと週2回のスクーリングと、日々のバイトに追われました。高校卒業という目標と、自動車免許をとる資金のために頑張っていました。
スクーリングに通う度に、学生の人数が減っていきました、、、


数年はフラフラと過ごして、23歳になり、入学した美容学校は、毎日練習したりしつつも、バイトも続け、仲間と先生に助けられ、無事なんとか卒業。今も困ったときに、助けてくれる友達ができました。

そんなわけで、私の学生らしい学生時代は、あまりない気もします。

今もいろいろ助けてくれる友達がいるのが、学校行ってて良かったなと思うこと。

学校自体の思い出は、、、

という感じですが、たぶん学校に、こんなものがあったら、かなり思い出に残ると思います。


それは、

525434281

巨大黒板消し!!

この黒板消しでは、教室の扉に黒板消しを挟んで、教室に入ろうとする先生に、黒板消し落としをする、というイタズラは出来ませんが、、、

そういえば、高校時代、ひたすら教科書の内容を、まとめもせずに、黒板いっぱいに、丸写しする先生がいましたが、これがあれば、あの授業後の黒板消しの憂鬱が、軽減されたかもしれません。。。

さぞ爽快な消し心地だと思われます。。。

学生時代にこれがあったら、話のネタの1つぐらいにはなるような、ならないような。


というわけで、今回は、巨大黒板消しのおはなしでした。


西田りえ

2012-08-18

えっmy137

Img_0722emmy


2012-08-17

テマヒマ展

Img_1754


21_21 DESIGN SIGHT(ミッドタウン・ガーデン)

2012-08-16

おじさん図鑑。

前回は、最近見つけた、衝撃的な、某キャラクターの画像のおはなしでした。

今回は、最近見つけた、もう一つの気になる物のおはなし。

先日、待ち合わせをするために、赴いた書店にて、目をひく一冊の本を、見つけました。

その名も、

おじさん図鑑。

51r1fzw8gkl

えっ?!


と思いつつ、中をのぞいてみると、、、


まさに図鑑のように、おじさんの生態が描かれていました。

実はこの本、TVなどでも取り上げられていて、じわじわブームになっていたみたいです。

知らなかった。


内容は、初心者にも見やすいよう、おじさんを48種に分類して解説してくれています。

「偉いおじさん」、「何となく嫌なおじさん」、「缶ビール・缶チューハイおじさん」、「いやらしいおじさん」など。

しかも、細かく。

「偉いおじさん」では、おじさん社長の初代と、2代目以降の傾向の違いを分析してあったり。

絵と文章で分かりやすく構成されており、思わず、あるある(笑)と頷いてしまうかんじです。


パラパラっと立ち読みをしていたところ、待ち合わせの時間になってしまったので、全部は読んでいませんが、著者の鋭い観察力に感心し、おじさんの魅力を感じました。
愛を持って、おじさんが描かれています。


続きが気になる、、、

ということで、今度は、ゆっくりまったり、本が読める某書店にて、この本があるのかを、探ってみようかと思います。

そして、至る所で活躍をしている「おじさん」に、注目してみようとおもいます。

世の中には、いろんな図鑑がありますが、この図鑑は、ほんとに身近で、しかしながら、意外に注目されていない「おじさん」の生態が分かる楽しい図鑑だと思われます。。。

では今回は、気になる「おじさん図鑑」のおはなしでした。


西田りえ

2012-08-15

えっmy136

Img_9349emmy


2012-08-12

CHIHARU SHIOTA

Img_1753

塩田千春

CHIHARU SHIOTA

2012-08-11

♪愛と勇気だけが友達さ♪

前回は、葛飾柴又に行ったおはなしでした。


今回は、最近見つけた、衝撃的な画像です、、、
愛と勇気だけが友達の、

国民的なキャラクター、

そんな彼の衝撃的な姿。

それは、彼が登場した、初期の頃の絵本に出てくる姿です。

ちなみに、今は、3頭身ぐらいの、可愛らしい感じですが、昔の絵本の彼は、8頭身ぐらいのスレンダー体型で、なんだか、妙に人間らしいリアルなかんじで、可愛らしさは、、、


そんな彼の、とてもとても、衝撃的な姿。


では、ご覧ください。。。

Ate8nt9cqaa1ncb

こんな状態で、前が見えるのでしょうか、、、

むしろ彼はもう、一体何者なのか。


もう、これが誰かお分かりだとは思いますが、さすがにこの姿、、、

後ろのクマもビックリ顔ではありませんか!


この姿の彼、


まさに

愛と勇気だけが友達

になってしまうと思いますが。


あまりに衝撃的で、思わず目を疑いました。


ここまで自己犠牲をする、そんな彼。。。

今も昔も、変わらず愛されています。

ということで、愛と勇気だけが友達、では無いと思います。


今回は、最近見つけた衝撃的な画像のおはなしでした。


西田りえ

2012-08-09

えっmy135

Img_3866emmy


2012-08-08

GILBERT GRAPE

Img_1750


ギルバート・グレイプ 1993年
キャスト ジョニー・デップ レオナルド・ディカプリオ

2012-08-06

夏の風物詩。

前回は、ガラケーの限界に挑戦した、おはなしでした。

今回は、前回の花火の写真を撮った、花火大会のおはなし。


火曜日のお休みに、平日開催の花火大会に行きました。

場所は、葛飾柴又。

葛飾柴又といえば、、、フーテンの寅さん!や、マンガのこち亀。

というわけで、せっかく柴又まで行ったので、彼を激写してきました。

20120724172336

見事な佇まい。

花火大会ということもあり、柴又の商店街は大変にぎわってました。

早めに行った方が、電車もスムーズだと聞いたので、花火大会の数時間前に、友達と待ち合わせ、花火大会までの時間、商店街散策。

美味しそうな食べ物が、いっぱい。

お団子やおせんべい。
焼きそばやビール。
かき氷などなど、、、

威勢の良いおばさま方の、声が飛び交う商店街。

そんななか、私たちは、きゅうり丸ごと1本!を浅漬けにして、わり箸にさしたきゅうりの1本漬けという商品を、2カ所のお店で購入し、味比べ。

さらに、友達の片手には、ビール。

ほかにも、お団子を購入し、味比べ。

花火大会の前に、すでにほろ酔いの友達と5人で、花火大会会場へ。。。

しかしすでに、会場はいっぱい。

なんとか場所取りはしたものの、土手の斜面は、傾斜角度が急。

ビニールシートに座りつつも、脚はすべらないように、必死に耐える耐える。

優雅に花火を見ながら、、、というわけにはなかなかいかない。

脚は、すべらないように耐え、手では携帯で写メを撮りつつ、目にはしっかり花火を焼きつけようとしていました。


柴又らしく、寅さんの麦わら帽子の花火や、 こち亀の花火もありました。
いまいち形が分からなかったりしましたが、、、

そんなわけで、夏の花火を楽しみました。


帰りは、混雑する電車を避けるため、わざわざ、おっきな橋を渡り、ひたすら歩いて千葉県、松戸駅から帰りました。

浴衣に下駄の格好での、遠足。

次の日の筋肉痛は、いつもとは違う場所が痛くなりつつも、これも良い思い出かなと思いました。

というわけで今回は、葛飾の花火大会に行ったおはなしでした。

人ごみは嫌いですが、たまにはこんな夏も良いなと思いました。


西田りえ

2012-08-05

えっmy134

----

Img_5199


2012-08-04

8月

Img_1748


2012-08-03

ガラケーの限界に挑戦。

前回は、夏らしい?今年初の浴衣を着たおはなしでした。


今回は、その浴衣を着て出かけた、とある場所での、ちょっとした挑戦のおはなし。


出かけた先は、葛飾の花火大会。葛飾散策と花火大会そのもののおはなしは、また次回にして、、、

花火大会の際に、携帯で写真を撮りました。

私の携帯は、いわゆるスマートなほうではない携帯。

つまり、スマートフォンではない。

一般的に、ガラケーと呼ばれている携帯です。

ちなみに、ガラケーとはガラパゴス携帯の略称。
スマートフォンが出回る前、日本独自の様々な機能を兼ね備えた、携帯。
多様な絵文字、お財布携帯の機能など、日本人向けの機能の備わった携帯電話。


外界の環境とはちがう、独自の環境で様々な生き物が進化したりしてきた、ガラパゴス諸島の「ガラパゴス」というのが、携帯電話にも引用されたようです。

日本独自の携帯文化が生まれた背景には、世界標準の通信方式ではない方式を、日本が使うことになったから。。。

そんな中、日本人の知恵と努力で発展したガラパゴス携帯。


というわけで、ざっくりとガラパゴス携帯について、書いたわけですが、携帯は常にいろいろ進化を遂げています。

その中の機能の一つのカメラ機能。

現在普及してるスマートフォンに比べると、私のガラパゴス携帯に付属しているカメラ機能は、残念ながらかなり劣ります。。。


しかしながら、そんなガラケーを駆使して、なんとか夜に咲く、大輪の花の花火を、カメラにおさめてみました。

生で花火を鑑賞しつつ、シャッターチャンスを狙ったのが、今回の写真です。

まさにガラケーの限界に挑戦!

私のガラケーはまだまだ現役です。
201207241927232012072419354720120724194354西田りえ


2012-08-02

えっmy133

Img_2517_2emmy


« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »