« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012-07-30

YSL

Img_1737


2012-07-29

今年初。汗だくな夏。

前回は、うまイイ、ビアガーデンのおはなしでした。


今回は、いろいろ、余裕がないので、ザ・夏なコレ。

20120724163159

今年初、着ました。

自分で着付けましたが、美容学校の時、あれだけ一生懸命やったのに、思い出すのに、一苦労。。。


しかしながら、やってみると以外と出来る。

体で覚えたことは、ちゃんと身に付くんだな、と思いつつ、汗だくになりながら、浴衣にぐるぐる巻きにされました。いや、なりました。


暑い夏、今年は夏らしいことを、出来るだけしようと思います。


では、今回はこれにて。


西田りえ

2012-07-28

えっmy132

----
よっこら

Img_8424_2emmy


2012-07-27

富士山

Img_1704


2012-07-26

うまイイ。

前回は、築地に行った、おはなしでした。

毎回ブログのネタに困るので、出不精な私ですが、最近は出来るだけ出かけるようにして、ネタをなんとか作り出しています。

数少ないネタは出し惜しみしたい。。。


ということで、小出しにしようと思いきや、やっぱり他に思いつくネタも無く、困り、出すしかない。。。


そんなわけで今回は、ビアガーデンに行ったおはなし。

ビールは苦手ですが、誘われて行った先は、信濃町にあるビアガーデン。
ビールには目もくれず、こちらに興味深々。

20120626193334

ビアガーデンで、バーベキュー!!


楽しくワイワイガヤガヤしながら、呑んで食べて夏を満喫。

時間は、たしか7時前?
しかし、まだ明るい。


徐々に賑わう、ビアガーデン。

そんな中、一際、目を惹いたのは、そこで働く従業員の女の子のひとり。
忙しい中、とても人当たりの良さげな応対。

ワイワイガヤガヤしてる中で、素敵な応対をしてくれるので、これはきっと、お客様のお酒がすすむだろうなとおもいました。

デキる人は、うまい。

バーベキューもうまい。
お酒もうまい。

というわけで、みんなでうまイイ、楽しい時間を過ごしつつ、夏らしい空間を、満喫しました。

ビールは呑んでないけど、、、


では今回は、ビアガーデンのおはなしでした。


西田りえ


20120626185230


2012-07-25

えっmy131

Img_6058emmy


2012-07-16

ヘンリー・ミラー生誕120年記念展

Img_1702


Img_1703


2012-07-15

築地

前回は、私の地元の2番目ネタでした。

今回は、前々回にすこしふれた築地のおはなし。

私の地元はとてもお魚がおいしいところです。

しかしながら、東京に来て、お魚を食べる機会はめっきり減りました。。。

お魚たべたい!と言う話から、初、築地に行ってきました。

海鮮丼を求め、友達に便乗して築地へ。

今回はその模様を、写真でお送りします。

なぜなら、特に話のネタはありません!

ただ、ただ、お魚が食べたかったのです。

そして海鮮丼を食べ満足して、おなかいっぱいになり、築地から銀座にお散歩にいきました。


というわけで今回は、ただ、ただ海鮮丼を食べに行ったおはなしでした。

20120703102007


20120703102659


20120703114654


20120703120313

西田りえ

2012-07-14

えっmy130

----
どっろどろ

Img_3440


2012-07-13

2番目。

前回は、短冊のなぞについてのおはなしでしたが、今回は、なるほど!と思った、2番目のおはなし。

東京に来て、地元が同じ石川県人とは、なかなか今まで出会うことがないなんて思いつつ、数年が経ちました。

石川県は、田舎ですが、住むには割と良いところだとおもいます。
田舎すぎず、都会すぎず。
美味しいものも多い。


そんな石川県でも、やっぱり都会に憧れる石川県人はいます。
しかしどうやら、そんな石川県人の多くは、大阪など、関西に行く人が多いようです。

東京より大阪など関西圏のほうが、石川県から行くには交通の便が良いようです。

というわけで、意外となかなか出会わない同郷の石川県人。

私の友達で、数少ない東京で出会った、石川県人との会話でのネタが今回のおはなしです。

私の生まれ育った石川県は、お米もおいしく、お酒もおいしく、お魚もおいしい。

でもお米は、隣の隣の県の新潟の方が有名で美味しいし、お米が美味しい新潟のほうが、お酒も有名で美味しい。

お魚は、例えば隣の県の富山の方が、寒ブリや白エビが美味しいと有名で、蟹は、隣の県の福井県のほうが美味いと有名で、、、

つまり石川県は、美味しいものは多いけど、1番ではなく、2番目な扱い。

なんか残念。

しかし、こんなにも2番目なものが集まった、素晴らしいところは、他にないはず、たぶん。

という会話からの、他にも、2番目なものありそうじゃない?という疑問。

はい、ザッと調べてみました!

・人間国宝の数
・古い宿
・砂丘
・コーヒー消費量

etc。。。


まずは、人間国宝の数。

京都に次いで、2番目に人間国宝の方が多いのが石川県らしいです。

石川県には伝統工芸がいっぱいあるので人間国宝に認定される方も多そう。

代表的なところで、輪島塗や九谷焼、友禅染めや金箔工芸など。


でもやっぱり2番目。


続いて古い宿。

石川県には、日本で2番目に古い宿があるとか。
弘法大師がなんとかかんとか…な宿。

はい、また、2番目。


さらに砂丘。

鳥取砂丘に次ぐ砂丘。

内灘砂丘。

なにやら2番目らしいです。。。

うん、確かに、内灘砂丘はあるある。

夏とかいいですね。
花火したり。
若者が砂丘に集まります。
田舎だから、遊ぶところが限られますから。。。

そしてコーヒー。

どうやら石川県人は、コーヒーが好きなようです。

お家でのコーヒー消費量が2番目らしいです。

きっと、昔は加賀百万石だった石川県には、甘党が多いから、今の時代はお菓子のお供にコーヒーだったり。

はい、これまた2番目。


そんなわけで、私調べによる石川県の2番目のネタ。

もしかしたら、すでに2番目じゃなくなってるかもしれませんが、ザッと調べてみただけでも、わりとあるもので…

嬉しいような、悲しいような。

なにかと2番目な石川県ですが、私は生まれ育った石川県が1番好きです。

いや、もしかしたら今はやっぱり2番目かな!?

そんなわけで、愛すべきふるさとな石川県。

もうすぐフクルルは夏休み。

そんな、ちょっと残念でステキな石川県に帰ろうかどうしようか悩みつつ、ブログを書いてみました。

ちなみに石川県人は、石川県出身です!とはなかなか言いづらいです。

金沢出身です。

のほうが、他の都道府県の方に気付いてもらいやすいからです。

たまに神奈川県の金沢と間違えられたりもしますが…


そんなわけで、「金沢」の知名度にも負けちゃう石川県は、やっぱり2番目。

それでもやっぱり石川県は素敵なところだとおもいます。

一度は石川県に来まっし!


ということで、今回は2番目のおはなしでした。

西田りえ

2012-07-12

Histoires Extraordinaires

Img_1697

「世にも怪奇な物語」 エドガー・アラン・ポー原作の映画(1967,フランス) ◆3人の監督がそれぞれの個性を生かした幻想的なオムニバス映画;アラン・ドロン,ブリジット・バルドー,ジェーン・フォンダ,テレンス・スタンプ主演,ルイ・マル,ロジェ・ヴァディム,フェデリコ・フェリーニ監督作品.

2012-07-09

えっmy129

Img_9743emmy


2012-07-08

anna karina

Img_1696_2

アンナ・カリーナ(Anna Karina、1940年9月22日 コペンハーゲン - )は、デンマーク出身のフランスの女優。ヌーヴェルヴァーグ時代に活躍。

2012-07-07

短冊のなぞ。

前回は、スカイツリーを初めて見たおはなしでした。

今日は、7月7日、七夕のおはなし。

先日、初めて築地に行ってきました。なぜ築地に行ったか、というおはなしはまた今度。。

築地から、銀座まで歩いて、銀座をブラブラ歩いていると、お店のディスプレイなどに、七夕に向けての笹と短冊が飾ってありました。

いろんな人の、願い事が書いてありました。

そもそも、何で、七夕に短冊に願い事を書くのだろう…

と思い、調べてみました。

文字習得が盛んになった江戸時代から始まった習慣。

元々は、里芋の葉っぱに溜まった露を集め、その露で磨った墨で願い事を書くと、文字の習得が上達すると言われたのが、はじまり。

その後、短冊や色紙に願い事を書き、笹に吊すようになった。


なるほど、元々は、文字の上達を願ったものだったのか。。。

とは言え、銀座に飾ってあった短冊には、文字の上達を願うものは、一つも無く、、、

来年も一緒にいられますように。

とかカップルで書いたと思われる内容が、多かったり。

そんな中、私がすごーく気になったのは、


ニュータイプになれますように。

と書いた短冊。

もしかしたら、分かる人には分かる?

ニュータイプ!?

ニュータイプと言えば、ま、まさかガンダム?

ガンダム(笑)

その短冊を書いた人物が何者なのか、ものすごく気になりつつ、友達とニュータイプの短冊の謎について、話をしながら、しばし銀座を楽しみつつ、帰りました。

ということで今回は、七夕の短冊のおはなしでした。

私は、おねがいしたい事がいっぱいありすぎて、短冊がいくつあっても足りません。

来年は、一つでも多く、叶えられるといいなと思います。

西田りえ

2012-07-06

えっmy128

Img_9225emmy

2012-07-05

7月

Img_1694


2012-07-02

話題のアレ。

前回は、脱皮をするシロイルカのおはなしでした。


今回は、とあるハプニングでのお散歩に行った、おはなし。

とあるハプニングにより、今日私は、ここ青山のフクルルから、亀戸にお散歩に行くことになりました。。。

向かった住所は亀戸。
しかし場所的には、押上が近い?

押上と言えば…

そう、最近話題のスカイツリーの近く!

人が混んでいるだろうし、正直そんな興味もないので、私はスカイツリーの近くにすら行く予定はありませんでした。

しかし今日!こんなにも早く、スカイツリーの近くに行くことになるとは。

表参道駅から、電車に揺られ押上に到着。

駅ナカのスカイツリータウン、ソラマチには目もくれず、向かった先は、亀戸の某所。

スカイツリーを背にして 、汗だくになりつつ、お日様にこんがり焼かれつつ、亀戸までテクテクと歩き、用事を無事済ませ、また押上駅に向かってトコトコ歩く歩く。。。

スカイツリーの地下ソラマチの賑やかさとは裏腹に、スカイツリーの付近は、のどかでまったりとした時間が流れていました。

このギャップなかなかなものです。

思わぬ出来事の発生で、スカイツリーを見ることが出来て、ありがたい。

20120702131142

ということで、私はこのブログを書きつつ、次は渋谷へ向かっております。

私、渋谷某所へ行く。

のおはなしは、また次回にでもブログにしようと思います。

では、今回はここまで。
矢野さん、emmyさん、スカイツリーは大きかったです!

20120702131425

西田りえ

2012-07-01

えっmy127

Img_9810emmy


« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »