« Elegy | トップページ | えっmy.103 »

2012-03-19

耳をすませば

前回は、散歩の途中に立ち寄る健康スポットのおはなしでしたが、今回は、またまた散歩のときのおはなし。

ぐるぐると街中を散歩をしてると、最近気になることが、いくつかあります。

一つは人の話し声。

盗み聞きするつもりは、ありませんが、東京の都会の雑踏の中でも、けっこういろんな会話が聞こえてきて、面白かったり。
以前より、話し声が気になる今日この頃。

先日は、前を歩いてる女性が気になりました。

パッツンパツンのひざ丈のスカートを履いた、とってもふくよかなその女性。。

片手には、折りたたみ式の携帯を持ち、もう片手にも携帯。誰かと電話をしている様子…

電話の向こうの相手に、話す隙を与えないぐらいに怒っている。
周りの視線も気にならないのか、かなりの勢い。
その女性のお怒りモードが上がるたびに、歩くスピードも上がり、女性の掃いてるスカートの丈があがり、だんだんミニスカートに…

お怒りモードも、スカート丈も、女性の声のトーンも、見事に上昇していました。

なにをそんなにお怒りだったのか、気になりましたが結局分からず。
とにかく、ものすごくお怒りでした。

また別の日には、駅で電車待ち中、後ろの方から聞こえてくる会話が気になり…

「あのA子、顔はほんと美人だよな~」

「たしかに、顔だけはほんと綺麗だよなぁA子」

と二人の男性の会話。

そして、二人の会話は盛り上がり、美人のA子さんの愚痴をこれでもか!という具合に…
最終的に、A子は顔だけの女、結婚は無理だろ。という流れに。

そんなに、美人A子さんってダメな人なの?と思いつつ、そこまで美人A子さんの愚痴を言うぐらいだから、この二人の男性は、さぞ見た目にも、イケメンなんだろうと思い、私はチラッと後ろを振り返りました。

結果、二人の男性は、いたってフツーな男性でした。まさかこんなに愚痴が出るのかぐらいに、穏やかそうに見えるフツメンでした。

うぅん、なんか複雑。

もしかして、二人とも美人A子さんにフラレタのかしら…なんて想像してしまいました。

さて、話はかわり、今度は散歩の帰りに寄った、スーパーの中での気になる会話。

どうやら、買い物中の父親とその息子さんの会話。

息子「きょうぼくねぇ、ようちえんで、はいく、つくったんだよ、パパ」

(私の心の中の声:幼稚園で俳句とかすごいなぁ、季語とか難しいじゃん)

父親「そうかぁ、どんな俳句なんだ?」

息子「∠∀∽⊥∵ ∫∂↓∨※≪♭ †◯Å≒∠」

(私:??、今この子何て言ったんだ!?)

父親「……そうかぁ、良くできたなぁ、ほんと上手だな~( ´∀`)じゃあ今度は、パパと一緒におうちで俳句詠もうなぁ、そろそろおうち帰ろうか」

息子「うん!ヾ(^▽^)ノ」

という会話。

正直、息子さんの俳句は何と言ったかはさっぱり分かりませんでしたが、子供をほめる父親と、素直に喜ぶ子供の、ほのぼのとした親子の会話には、ほっこりしました。

なにげなーく散歩をしているだけでも、聞こえてくる人々の会話が、面白いなぁと思います。

人々の会話の中に、いろんなドラマが潜んでいるのかなと思います。

耳をすませば聞こえてくるかも。。。

では今回は、気になる話し声のおはなしでした。

西田りえ

« Elegy | トップページ | えっmy.103 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490176/44549093

この記事へのトラックバック一覧です: 耳をすませば:

« Elegy | トップページ | えっmy.103 »