« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012-02-29

雪国

トンネルを抜けると、そこは雪国だった…

お久しぶりです。

今回は、約2週間前の、とても貴重な体験のおはなし。

東京から、新幹線で小一時間。
越後湯沢から約三時間ちょっと電車に揺られ、降り立つ駅は、石川県の金沢駅。
そこからさらに、30分ほど電車に揺られ、ようやく地元の駅に着く。

私の、実家への帰省はいつもそんな感じ。

それなのに…

先日は、、、

越後湯沢にて乗り換えてしばらく、、

「大雪のため、直江津が通行できません、そのためこの電車も動けません。電車内でしばしお待ちください…」

という内容のアナウンス。

その日はちょうど、大雪の日。
あぁ遅れるんだなぁ~なんて思い、雪の降る窓の外を見つめました。

が、しかし、かれこれ3時間その状態に…

さすがに気分は、(´_ゝ`)となりつつ、

「とりあえず、六日町まで向かいます」

とアナウンス。

ようやく動き出した電車。
窓の外は雪国。
トンネルを抜けなくても雪国。

そして、六日町に着き、またもや、動かず。

「直江津の除雪終わり次第運行します。電車内かホームにて、このままお待ちください。」

と言われ、かれこれ…

アナウンスのたびに、

「お待ちください…」


昼過ぎに東京を出て、もはや夜!!

しかし、いつ動き出すかわからないため、六日町の改札から外には出ないでください、としきりにアナウンス。

そして、時間だけが過ぎ、窓の雪はしんしんと積もり、あれ?外が見えないよ!?的な状況。

ちなみに、私の隣の席の方は、大変ふくよかな男性で、外の寒さとは裏腹に、あたたかい…漂う熱気…

そしてようやく、午後10時頃に車中泊決定+今から軽食をお配りしますとアナウンス。

おなかすいたけど、軽食って?

と思いつつ、配られたのは、、、

缶パン

乾パンではありません。缶のパン と ペットボトルのお茶…

確かに軽食。
いやしかし、なんだこれ…

そして車中泊。
無理、眠れない。

そこからまた、かれこれ3時間。

午前1時頃、真夜中の静かなるアナウンス。

「直江津の除雪は、午前4時頃終了予定で、この駅の除雪は午前5時頃終了予定です。終了次第運行いたします。」

えっ
朝までこのまま!!(゜-゜)

ようやく、動き出す時間が明らかになりつつも、
さすがに、もう限界。

募る不安と、減るおなか。

動き出さない電車と動きまわりたい衝動。

ついに真夜中に、改札を抜け、地上に降り立ちました。

向かった先は、駅の近所のコンビニ。

近所と言っても、除雪された雪が、まさに「壁」になった道を歩いて15分…

雪降る中、巨大な除雪車にひかれそうになりつつ、人間雪だるまになりつつ、もはや、ここがどこかもよくわからず。
しかし、私は誰?というほどではなく。

たどり着いたコンビニには、たぶん、同じ電車の乗客らしい人がちらほら。

心の中で、おぉ同志たち!と思いつつ、私は、お目当ての携帯の充電器と、サラダとおにぎりを購入し、雪だるまになりつつ、動かないけど暖かい電車に戻りました。

人目の気にならない場所で、真夜中に空腹を満たし、席に戻ってウトウトしたころ、またアナウンス。

「朝食をお配りします。」

さっき食べたのに…もう少し待てばよかった…と思いつつ、配られたのは、おにぎり。

昨日の夜より食事っぽい!!と感心しつつ、乗客がおにぎりを食べ出した頃に、ようやく動き出す電車。

トンネルを抜けたら、そこはたしかに雪国。

そんなわけで、ながーい夜を過ごし、ようやく金沢駅に着いたのは、朝の8時30分ごろ。

いつもなら、4時間半ぐらいで着くのに、17時間かけてようやく辿り着いた先は、それなりに雪国。

正直、すごく貴重な経験。
でももう経験はしたくない。

そして、この電車内で、17時間を過ごして、不安な中を耐えられたから、この先も、なんとかなるのかもしれないと思いました。

車掌さんも除雪作業員さんも、まわりの乗客さんも、その他の関わった人も、みんなありがとうと思いました。

なんだかんだで、無事にたどり着いてホッとしました。

ちなみに、配られたパンは食べずに非常食として、数日後に、東京に持ち帰りました。

おにぎりは、私の帰りを待っていてくれた、実家の妹に、まさに手土産として持ち帰り、妹のおなかに、配られたその日のうちに、ほどなくおさまりました。
20120210230955
私は↑の缶パンより

美味しいこっち↓がやっぱりイイです☆
20120209094827
今回は、これでおしまいです。

西田りえ

2012-02-27

KIKA

1993年 スペイン映画

監督 ペドロ・アルモドバル

衣装 ジャン・ポール・ゴルチエ

Img_1521


2012-02-26

ぱくぱく

ぱ く ぱ く
ぱ く ぱ く

み ん な で た べ る と
お い し い ね

ぱ く ぱ く
ぱ く ぱ く

み ん な で た べ る と
た の し い ね

ぱ く ぱ く
ぱ く ぱ く

あ ー そ う か 、
わ た し た ち は
こ う や っ て
幸 せ を
た べ て い る の ね


ka◯ri
Img_3583


2012-02-25

えっmy.98

おぉっと、おいおい。

Img_7017emmy


2012-02-24

happy together

ブエノスアイレス 

1997年
監督 ウォン・カーウァイ
出演 トニー・レオン/レスリー・チョン/チャン・チェン


Img_1493_2


2012-02-23

まっかにそまって

あ ま ー い
あ ま ー い

楽 し い お 話 と 一 緒 に
わ た し を ど お ぞ

不 思 議 の 城 へ
ご 招 待

ま っ て る ね

k a O r i
Img_6778


2012-02-22

えっmy.97

来た来た…花粉〓

Img_7445emmy


2012-02-20

La Strada - FEDERICO FELLINI

1954年 イタリア作品

監督 フェデリコ・フェリーニ

Img_1515


2012-02-19

ふたり

天 使 は 羽 を ひ ろ げ て

お お き く は ば た く の

ど こ に と ん で い く の か な ?

そ れ は す て き な と こ ろ な の ?

そ ん な 世 界

不 思 議 な 世 界

k a O r i
Img_3981


2012-02-18

えっmy.96

ウゥ~ん。

Img_5613emmy


2012-02-17

共生の世界 - 宮崎秀人

Img_1484
Img_1485


2012-02-16

ぷ れ ぜ ん と

お ー は な
お は な
き れ い に さ い て
み て る だ け で し あ わ せ
ど ん な と き で も
美 し い

お ー は な
お は な
た く さ ん た く さ ん
か が や い て
さ い ご は
こ っ そ り 教 え て ね
わ た し だ け に

お ー は な
お は な
わ た し も
あ な た み た い に
な り た い な ー

な り た い な ー

----

kaOri
Img_8325


2012-02-15

えっmy.95

ぇ~#a@jdT%2pb&/d☆♪*

Img_5160emmy


2012-02-12

ブリキの太鼓

1979年 西ドイツ=フランス=ポーランド映画

監督 フォルカー・シュレンドルフ (Volker Schlondorff)


Img_1492


2012-02-11

ゆきかしら?

ふ ー わ ふ わ
こ ん な と こ ろ に
ゆ き か し ら ?

ふ ー わ ふ わ
ふ ー わ ふ わ
し あ わ せ
は こ ん で
き た の か な ?

Img_4859kaOri


2012-02-10

えっmy.94

いいや、雪…

Img_8044emmy


2012-02-09

さよなら、諭吉

諭吉さん、どうしてあなたは、ちょくちょく私のもとから、家出してしまうのでしょうか?

ちょっと帰ってきたかと思ったら、いつのまにか居なくなってしまう…

あなたを追いかけるために、私なりに一生懸命にしているのに、どうやらあなたは、私のもとでは、居心地がわるいのでしょうか。

小さい頃は、あなたの偉大さに気付きませんでした。
むしろ、あなたに執着する大人が、嫌いでした。

次第にあなたの偉大さに気づいた時には、世の中不公平だなとか、なんでこうなんだろうと思うようになっていました。
あなたさえ、ずーっと近くにいてくれればいいのにと思ってました。あなたがいなくなる度に、困っていたので。

でも、FUKULULUに来てから、あなたも大切だけど、あなた以上に素敵な、面白い!?ご縁に恵まれました。

昨日の夜は、お店にいた時も、そのあとも、そんな素敵なご縁につつまれて過ごしました。

でも、それも終わり…

今日からは、あなたを追いかけ続けられるように、あなたが私のもとに来てくれるように、そして来てくれたあなたを通じて、私にご縁のある素敵な人たちに、おいしいごはんをごちそうできる私になれるように、まずは健康になりたいとおもいます。

食べて、生活して、健康になるにも、やっぱり諭吉さん、あなたは必要です…樋口さんや野口さんも必要ですが…

なので今度もやっぱり、

さよなら諭吉、、、

ですね。

でもまた、あなたに頻繁に出会えるぐらい、健康な私になった時には、きっとまた、ココに戻って来て、皆に「おかえり!」と言ってもらえるようにしたいんです。

だからその時まで、待っていてね。


西田りえ

2012-02-08

Temecula - California Wine


Img_1319_3


2012-02-06

き ら き ら

み あ げ た ら

き ら き ら き ら

あ れ れ ?

あ さ な の に

お ☆ さ ま

お ち て き た

あ わ わ

kaOri

Img_9617_2


2012-02-05

えっmy.93

もうすぐ春?もう春

Img_1837emmy


2012-02-04

石岡瑛子

 世界的なアートデザイナーで映画や舞台衣装、ポスターなどを手掛けた石岡瑛子(いしおか・えいこ)さんが2012年1月21日、膵臓(すいぞう)がんのため東京都内で死去した。73歳だった。

 1961年に東京芸術大学を卒業後、資生堂に入社。70年に退社後、デザイン事務所を設立。大阪万博のオープニングポスターやパルコの広告などを手掛けた。

 80年代から拠点をニューヨークに移し、活躍。ジャズ・トランペッターのマイルス・デイビスさんのアルバムパッケージのデザインでは、87年に日本人女性初のグラミー賞を受賞した。

 舞台、映画では俳優とその役柄を緻密に計算した衣装デザインが高く評価され、93年にはフランシス・コッポラ監督の映画「ドラキュラ」でアカデミー賞衣装デザイン賞を獲得した。トニー賞最優秀舞台デザイン賞、カンヌ国際映画祭の芸術貢献賞なども受賞している。2002年に紫綬褒章。

 最近では2008年の北京五輪の開会式のコスチュームを担当。現在、ブロードウェイで上演中のミュージカル「スパイダーマン」の衣装デザインも手掛けた。


Img_1469
Img_1476


2012-02-03

はじめまして(*^^*)

初めまして*^^*
昨日からFUKULULUのお仲間に
いれさせていただきました
松原 カオリ です*°

まだまだ未熟者ですが、
これから頑張ります!ので!
よろしくお願いします☆


Img_9922_2


し ろ い も の だ い す き

し あ わ せ な こ と ば

さ が す た び い く の ー ☆

松原 カオリ

2012-02-02

えっmy.92

寒い寒い…

Img_7984_2emmy


« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »