« えっmy.28 | トップページ | くも »

2011-04-23

@新宿2丁目 PART2

前回は、とある不動産屋さんの会社説明会の第二部までおはなししましたが、今回はその続きです…

第一部と第二部は、笑いと和やかなムードで過ぎ、そして、第三部は公開就職一次!?面接。

5人の方が面接に挑戦されてました。

大阪から、この日のために上京してきた学生さん。

僕はゲイですと思わぬタイミングで発言した不動産関係のお仕事をされてるサラリーマンの方。

天然キャラで話がとんだフリーターの女の子。

そして、かなり濃い印象を残した方が2人いました。

一人は、植木職人の男性。

切々と植木に対する思いを語っていて、不動産屋ではなくて、そのまま、植木職人でいいじゃん!!と周りから笑いとツッコミが入るほど。

でも、緑がある居住空間を広めたい、目指したいから不動産業にも携わりたいという流れに…

そんな熱い思いを、面接官の方にアピールしていました。

もう一人は、実は飛び入り参加!?だという男性。心は女性。
すごいインパクト。
おかまです~と言い放ち、話すたびに会場から笑いが出るような話し方とちょっと毒の聞いた面白い話。頭の回転が早い早い。

そんな5名の方々から、植木職人さんと飛び入り参加の方が選ばれ、後日、最終面接があるようで。
ちなみに最終面接の結果はwebで公表されるみたいです。

第三部はこんな感じで、笑いにつつまれ進みました。


そもそも、公開面接するアイディアの出る会社なだけに、参加者も個性あふれる方々でした。

そして、会社説明会&公開面接してしまうイベントを行うという会社側のアピールの仕方や、それを受験する方々の個性的なアピールの仕方から、アピールする事の大切さを感じ、それぞれのアイディアの出し方が面白いと思いました。

アイディアと言えば、東京R不動産では、不動産業だけでなく、変わったものや活動などを販売する事業(例えば、ちんどん屋さんに来てもらうetc)や、取り扱っている物件を利用し、様々な撮影などで使えるレンタルスペースとして提供する事業など、各社員さんのアイディアが発信元で、新たな事業がうまれているそうです。

また、現在、被災者の方の住宅環境の支援に携わる「仮り住まいの輪」という活動にも参加しているそうです。

今回のイベントの最後のほうでは、東京R不動産の方が、会社の理念のようなことを、会話の合間に、さらっと何気なくおっしゃっていたことが印象的でした。

楽しむ、楽しい仲間と、稼ぐこと、世の中の役にたつこと。

まずは楽しんで取り組んで、アイディアを出したり実行したり。
でも職人気質な社員さんが多いそうなので、楽しいだけでは、とめどなくなるそうです。
仕事だからこそ、バランスをとるためにも、お金を稼ぐということも頭に入れる。
さらにそれが世の中の役に立つようなことになるように…

ということのようです。

こういう考えのもと、楽しい仲間がいて、新しいアイディアや事業が広がるというのは、素敵だなと、業種は違いますが思いました。


新しいアイディアをポンッと出したり、すぐに何か新しいことが出来るようにはならないかもしれませんが、私自身が、今出来ることを精一杯、より出来るようにして発信しよう、と、夜の新宿2丁目での出来事を通して思いました。


ここフクルルでは、私らしい引きつった笑顔!?と、たま~に役に立つムダ知識も織り交ぜつつ、みなさまのお越しをお待ちしております。

西田りえ

« えっmy.28 | トップページ | くも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: @新宿2丁目 PART2:

« えっmy.28 | トップページ | くも »